読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目の前の現実を変える事など出来ない、無力な自分

愛犬はなの発作が再発し、
ほとんど仕事&面会で過ごしていました。


今回は心肺停止が8回…。
しかも前回の症状が原因ではない。。

先週は
仲間にヒーリングや元氣玉をお願いしながらも、
死を目前に自分の無力さを感じていました。

連日処置を受けるはなを見て、
私のはなに対する執着が
新しいステージへ進むのを阻害しているのではないかと。


死を前にすると、
いつも自分には何も出来る事はないのだと感じます。
母が病気だった時もそう。。


水を飲んでも、
ゆるゆるの餌を食べても発作が起きて心肺停止。

肺にも嘔吐物が入って、
肺炎も悪化する。

何回も発作と回復を繰り返し、
もう方法が無くなりました。
手術をするには高齢です。

それでも…
どうしても家族の居ない病院で逝かせるのが嫌で、
今夜病院から連れて帰りました。


一時的な回復で、
水も飲めないのに…ジャンプして喜んでいます。


普通は記憶障害が起きてもおかしくないのに…
私達を忘れる事なく、
いつも通り。

この子の強さには頭が下がります。


前回の症状は、
ヒーリングと波動水で好転しつつありましたが、
水が飲めなくなったので、もう波動水はダメ。

傷んだ臓器を癒し、
胃拡張と胃捻転改善のヒーリングを試みてみます。

食べられないのは、本当に辛いですね。。
これからは苦しみを緩和するケアのみをしていきます。


いよいよ、
はなとの別れを受け入れなければなりません。

f:id:manamikitayama:20160211220034p:plain

 

小さい子を愛し、
隣家に入ろうとする泥棒を撃退する名犬でした。


私の所に来てくれて、ありがとう。
大好きだよ。