読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の悩みって、どうして出てくるの?②

人の悩みはどこから生まれるのか?

前回の続きです。

 

f:id:manamikitayama:20151210162205j:plain

人は自分の理想とする姿に近づこうとする時、
実際とかけ離れている場合は
行動のエネルギーが湧いてこなかったりします。


理想とする姿と、あまりにもかけ離れてる


理想像のスケールが大きすぎるのです。

いくら目標に近づきたくても、
いつもスケールの大きいイメージを思い描いていると、
目の前の行動で何をしていいのか分かりません



私はカウンセリングで、
「どうなりたいですか?」とお聞きします。

漠然としたイメージを具体化するためです。

人は問いかけに対しての答えを探しているうちに、
イメージが定まったりします。

その上で
「今の自分に無理なく簡単に出来る事は、何ですか?」と、
行動のステップを小さくするのです。

目の前のするべき事が小さければ、
きっと簡単に行動できるでしょう。

それでも引っかかる事があったら、
必要な事についての施術をするのです。


いくら簡単な行動といっても、
大きな目標に向かっている訳ですからね。


行動のステップを小さくした上でその制限を外していけば、
”気が付けば目の前の現実が大きく変化していた…”
という結果が得られます


「目標に向かって何かをする!」のではなく、
「気が付けば、変化していた」になるんです。


それだけで、心が軽いですよね~




量子場調整は、こんな方にオススメです!

チェック同じ事ばかり考えて、時間が経ってしまう。

チェック変わりたいと思うのに、変われない。

チェック必要以上に、相手に忠実である。

チェック同じような失敗を繰り返している。

チェック人生を楽しむことが、下手である。

 

manami-18quantum.hatenablog.com